看護師の資格を活用

一般企業にも看護師の働く場所はある

看護師の資格を生かせる職場といえば、当然のことながら病院やクリニックなどの医療機関がその代表的な存在です。しかしそれだけがすべてではありません。看護師としての知識や経験が生きる職種は、一般企業においても存在します。一般企業における看護師経験者の求人先として知られている職種の1つに、フィールドナースがあります。フィールドナースは、医療機器メーカーや製薬会社などに所属し、自社製品の営業を行う仕事です。対人コミュニケーション能力に優れている人、特にプレゼンテーションに長けている人には、そのスキルを十分に発揮できる仕事です。専門的な知識や経験を業務に役立てるというメリットがあるため、新たな職場を探す看護師にとって人気の求人先となっています。

フィールドナースという職種について

医療機器メーカーや製薬会社の主要な顧客は、言うまでもなく病院やクリニックなどの医療機関です。フィールドナースの主な仕事はその医療機関に訪問営業を行い、自社製品のプロモーションや取扱に関する説明などを行うことです。実際にそうした医療機関で働いた経験を持つ看護師であれば、現場のニーズを把握しやすく、効果的なプロモーションが行えます。また医療関係者の使う専門用語等に関する知識は、的確な質疑応答に役立ちます。フィールドナースの求人数はそれほど多くありませんが、転職情報サイトなどをこまめにチェックしていると求人情報が得られます。雇用条件はその企業の一般社員に準じるため、日勤のみの完全週休2日制というのが通例です。病院における交代制勤務に就くことが困難な事情を持つ人にとっては、転職を考える際の有力な選択肢となります。